鏡と私(初級編)

4月に入って、新しいメンバーも増えてきました

うれしいですね
フレッシュな気分になりますね

なので、今日はそんなフレッシュなメンバーにお届けする 「鏡と私」初級編講座 です


スタジオに入ると一番最初に目にするのが、大きな鏡
床から天井まで、端から端まで鏡・鏡・鏡・・・・

そう、ダンスを上達させるために、最も効果的な道具のひとつ
それが「鏡」です

鏡を上手に使うことが、上達への近道


それでは、初級編講座始めまーす


ますは、鏡の前に立ってみましょう
背中が丸まっていないかな?
お腹が出ていないかな?

姿勢をチェック


目がくすんでないかな?
頬が落ちていないかな?

表情をチェック


鏡の前に立ったら、一番綺麗な自分になりましょう

身だしなみは大切です
日々の積み重ねが「綺麗」を作り出すのです

綺麗な自分になれたら、気分もUP
気持ちが輝けば、もっと綺麗になれるはず



見た目が綺麗になったら、次は立ち位置です。

インストラクターと自分が両方見える位置に立ってください

インストラクターを直接見るのはNG・・
鏡越しに見るようにしましょう!

それは、自分の姿とインストラクターを前から同時に全身を見るためです。

インストラクターの動きと自分の動きを鏡を通して見比べてみてください。

「足が開き過ぎだわ・・・」とか
「腰の回し方が違うわ・・・」などなど
すぐに改善点がわかるようになりますよ

鏡越しに見れるようになったら、今度はいつもとは違う場所にも立ってみよう

見る角度が変われば、新しい発見があるかも


そんな風に鏡を使っていけば、鏡の前に立つ楽しみがいろいろ出てきますよ〜

今日は、なんだかポーズがかっこよく決まったわ!とか
お腹にくびれが!!なんてね

こんなに大きい鏡なんだから、使いたい放題使ってちょうだいね



「鏡と私」中級編はまた今度
お楽しみに


safa





ちゃくちゃくと・・・ | Home | フィットネスのためのベリーダンスコンビネーション NO,1 (1/4回目)

Comment

Post comment

Secret